FC2ブログ

69ボテ目【先生は結婚しちゃったけど、私を選びますよね?】

先生は結婚しちゃったけど、私を選びますよね?
結婚したばかりの教師に迫る、甘い誘惑。

同僚の先生と結婚して毎日仕事に励んでいる…しかし不満が無いわけではない。
相変わらず忙しい仕事、家庭的で仕事も真面目だが性には興味がなく淡白な妻…心の奥底に溜まっていく黒い感情。

そんな時目の前に現れた、白く透き通った柔肌…そして、とてつもなく甘い言葉…

情けない話、葛藤なんてなかった。気づいたらもう彼女に全てを委ねていたんだ。

放課後の教室…トイレ…保健室…さらには宿直室で一晩中。

「先生が奥さんにしてもらえない事、私は何だってしてあげられますよ?」
先生は結婚しちゃったけど001
先生は結婚しちゃったけど002
先生は結婚しちゃったけど004
ぶっちゃけ『男性教師が既婚者』っていう設定は、全く要らないんじゃないだろうか・・・w
普通に大人しくて真面目系の巨乳女生徒が、男性教師好き好きで積極的に迫ってきてエロエロな仲になっていく・・・って感じで全く問題ないと思うよ、奥さんCGでの出番全く無いし(笑)

本作で不満点を挙げるとすれば『ボテ腹セックスシーンの描き方』かなぁ~、個人的には同サークルの別作品である生徒会長の風紀違反肉体催眠 優等生の痴態での描き方の方が遥かに好み。
やっぱり女の子の背後に野郎もキチンと描いてくれていた方が、より『オイラの精子で孕ませたった!』感が一層引き立つと思うのですよぉ~♪
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

68ボテ目【ピュッピュしたくなったらキュートなお嫁さん候補アイドルに好きなだけハメまくれる神イベントへいこう】

ピュッピュしたくなったらキュートなお嫁さん候補アイドルに好きなだけハメまくれる神イベントへいこう
アイドルマ○ター シン○レラガールズのアイドルユニット
ピンクチ○ックスクールのCG集。

P・C・Sの三人が『お嫁さんにしたいアイドル(裏)』を決めるイベントで
身体を張って(セックス)ファンの人たちといっぱい触れ合っちゃいます!
ピュッピュしたくなったらキュートなお嫁さん候補アイドルに好きなだけハメまくれる神イベントへいこう001
ピュッピュしたくなったらキュートなお嫁さん候補アイドルに好きなだけハメまくれる神イベントへいこう002
ピュッピュしたくなったらキュートなお嫁さん候補アイドルに好きなだけハメまくれる神イベントへいこう003
先日開催された某総選挙で結婚発言して超炎上した馬鹿が一人いたけど・・・女性アイドルなんて職業はそもそも「自分達を買い支えしてくれてる男性ファンと結婚するぐらいの覚悟が無いなら、最初っから志すんじゃねぇ~~よ!ボケがっ!!」と声を大にして言いたい。

その点、本作に登場するアイドル3人娘達は皆「私の夢は皆さんのお嫁さんになって、おちんぽみるくぜーんぶ受け止めてあげることですっ♡♡」と・・・よくある催眠系とかでなく心の底から望んでいらっしゃいますから、もしこんなアイドル達が本当に実在してくれたらオイラだって絶対ラブラブ男性ファン総参加のブッカケ種付け乱交イベントに地球上の何処へだって馳せ参じますよ~(爆)

またこういった和姦乱交系の作品って、男共と散々ぶっかけ種付け乱交した所までで終了しちゃう・・・ってケースが結構あって個人的にガッカリしちゃう事がシバシバあったりするのですが、コレはちゃんと種付け乱交イベントが終了した後日談として、出産が近付き安定期に入ったボッテリ孕んだ3人娘達と中出し乱交ぶっかけセックスに明け暮れるシーンまでキチンと収録されていますから・・・マヂで『神』と言わせて頂くしかありませんなっ!!!

そもそも自分の精子で孕んだかもしれないのに、ボテ腹状態が苦手だという連中がいる事自体オイラみたいな筋金入りのボテスキーには、全く理解不能なんだが?
個人的にはココまで描いてくれたのなら、へその緒でつながった赤子がオマンコからいきみ出てくる出産シーンまで描き切ってもらいたかったぐらいですよ(笑)

出産前の陣痛で苦しむ3人を取り囲んだ男性ファン共から

「卯月ちゃん頑張れ!!!」

「美穂ちゃん、頭出てきたよ!もうちょっとだっ!!」

「やった!響子ちゃんママになったんだよ!!よく頑張ったね!!!」

などと暖かい声援を沢山受けながら出産に至る・・・何十(もしかしたら何百、何千?w)というパパ共は3人娘は勿論、その後も沢山産み出され続けるであろう次世代を担う女性アイドル予備軍である赤ちゃん達も・・・生涯かけて全力で支えてくれる事でしょうよ♪
ボテ腹セックスの場面が動くエロゲ
プロフィール

ポンポン

Author:ポンポン
たわわに実ったボテ腹マンコへの大量中出し射精は…マジ男の浪漫だよねっ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる